Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア チューク州 観光)のメモ

青年海外協力隊 チューク 18週目【税関申告書日本語訳、オフィス用品】

月曜日。なにしたか覚えてない。ずっとオフィスでダラダラしてた。

あ、税関申告書の日本語訳を作った。

f:id:kurakurakurarin1991:20181023113704p:plain 

 

視察ツアー後のアンケートで記入例がほしい、ということだったので作ってみた。今度空港の入国審査のところに貼ろう。でも普通、このカードって機内で配られるから入国審査の目の前にあっても意味ないのかなぁ。なんて考えてしまう。

 

この青い紙の手入力作業は4州の中でチュークが大幅に遅れているらしい。そりゃ便数が違うし、全然入力してないし、1人はハワイ行くし。ついに俺にも入力してほしいと言われた。めんどくせぇ。。。

 

めんどくさいと思ってしまうのは良くない。でもめんどくさい。せっかく現地の人と同じ仕事ができて、それをすれば現地の人が喜ぶ仕事なのに。でもこんな無駄なことをしても意味がないと思うし、こんなものに時間をとられるならもっと他のことをしたほうがいい。と思う。でも俺は時間があってもどうせなにもしないんだけど。

 

とりあえずは入力を手伝う。これきつい。

みんなを見てても20分くらいで飽きてユーチューブ見てるし。

終わんないだろうなぁ、これ。

 

家に帰って、昼寝。部屋の掃除したり、洗濯したり。ほんの少しだけど、最近身体がダルくない。風呂に入るとか、洗濯する、とかそういう動作だけでも本当にダルくて何もできないことが多かったけど最近はそれらをやった上で、英語の勉強したり新聞読んだり、わからないことを調べる余裕?元気?が出てきた。あと最近なぜか家のインターネットがすごくはやい。

 

新しく生まれた我が家の息子は全然泣かなくて、偉い。暴れん坊でアホなお兄ちゃんとは正反対だ。兄を家族は英語で「災害息子」と呼ぶ。弟は「正反対息子」と呼ばれていた。

 

火曜日。午前中にホームセンターへ買い物。政府に申請していた事務用品の予算が降りたらしい。でもミスってたみたいで、過剰に予算が計上されていて、150ドルくらい余裕があった。こんなんだから無駄使いばっかりなんだろうなぁ。たまに請求書見ても信じられない額支払ってたりするし。多分親戚とか仲良いからお金払っちゃうんだろう。

 

俺が欲しかった厚紙とクリアファイルたちは買えた。レストランの日本語メニューとかホテルに置く案内に使えるかと思って。

 

最後は余分な金額を消費するためになんでもいいから買え!みたいになって、好き放題買い物カゴに入れてた。呆れる。

 

 

 

途上国ネット環境対策【ネットまじ重い、Gmail簡易化、軽量化、Googleクローム データセーバー】

途上国ではネットが遅い。とにかく遅い。

その遅いネット環境の中で少しでもスムーズに動くように工夫したポイントを紹介。

  

  • Gmailの簡易HTML表示

意外と知らない人が多いが、Gmailの表示方式を変えることができる。

f:id:kurakurakurarin1991:20181017104340p:plain

こちらが、見慣れた通常表示。

f:id:kurakurakurarin1991:20181017104420p:plain

で、こっちが簡易HTML表示。 

 

表示を簡易HTML表示にすることで、簡易版になり、容量が軽くなる。遅いネット環境でも通常表示に比べてスムーズに動く。俺はチュークでは簡易HTML表示で仕事をしている。

 

ただし、簡易版になるので下記のような機能制限が起きる。

・送信中止ができない

・自動下書き保存がされない

・メールアドレス入力時の履歴検索が遅い

・添付ファイルがドラッグアンドドロップで添付できない

など。

 

送信中止と自動下書き保存ができないのはけっこう痛い。

間違えたメールを送ってしまったあとに取り消せないし、遅いネット環境だと送信ボタンを押した後にネットが切れて書き直しなんてことも。

 

それでも簡易HTML表示でやったほうが全然早いので、不便はあるがこれを使っている。

 

切り替えは簡単。

f:id:kurakurakurarin1991:20181017103737p:plain

Gmailを開くと、ダウンロード中にこの画面になる。

f:id:kurakurakurarin1991:20181017103744p:plain

画面右下の「簡易HTML形式で読み込み」というのをクリックすると切り替わる。

 

切り替わったとは冒頭の簡易版の画面になり、左上にこの表示が出る。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20181017103748p:plain

 今後も簡易版表示にしたければ、「常に簡易HTML形式で表示」をクリックすれば毎回切り替える必要はない。常に簡易表示にしても、戻す時はメニューからワンクリックですぐできる。

 

 

インターネットブラウザをGoogle Chromeにしている人は使える機能。他のブラウザも同じような機能があるかも。

 

俺はクロームを使っている。拡張機能などがあるし、Googleアカウントで端末同期できるし。

 

データセーバーとは、拡張機能の一種で、勝手にデータ量を圧縮してくれて、通信量を少なくしてくれる。パソコンとAndroidスマホで使える。iPhone系は使えない。

 

ダウンロードは簡単。すぐにセッティングも終わる。

support.google.com

 

実際にインストールすると、右上にアイコンが追加され、勝手に機能する。あとは放置。青いマークがデータセーバー

f:id:kurakurakurarin1991:20181017103814p:plain

 

実際の効果だが、正直あまり意味がないような、、、。ただ、ないよりはマシ。インストールも簡単だし、一度してしまえばずっと放置でいいのでやっておくといいかも。

 

俺の場合のデータセーバー状況はこんな感じ。

 f:id:kurakurakurarin1991:20181017103809p:plain

こうやってみると、2ヶ月でたった8.7%しか削減されていない。 まぁそんなもんか。

 

あまり機能しない理由として、2つ。

  • アドレスの先頭がhttps://のページでは機能しない。

→ほとんどのサイトはこれじゃんね。意味ないじゃん笑

 

  • シークレットモードにしていると機能しない

→履歴などを残さないこのモードの場合、機能しない。あまり使わないかな。ちなみにクロームを開いて、Ctrl+Shift+Nで起動する。エッチなサイトを見る時に使えるよ。

f:id:kurakurakurarin1991:20181017103837p:plain 

どちらも劇的に効果があるわけじゃないけど、気になる方は試してみてくださいな。

 

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

青年海外協力隊 チューク 17週目【八王子市アテンド、自転車のパンク、エコバック、雲海丸、平安丸、PUGH、神国丸、山霧丸、人骨】

今週は八王子市のアテンド。

チュークの隊員OBがリーダーとなって、JICAプロジェクトとして動いている。チュークのごみ問題解決に向けた3年計画。

 

月曜日。急遽、日本のメディアから写真がほしいと言われたので切手とラブスティックの写真を撮りに行った。郵便局に行くと「切手持ってる人今日来ないから明日来て」と言われた。

f:id:kurakurakurarin1991:20181016162450j:plain

 

午後は倉庫でごみ収集車修理の通訳。八王子市から来た整備士チームが点検してくれた。しかし、前回の視察時には壊れていなかった部分がさらに壊れており、手が出せない状態になった。結局、色々やってみたけどお手上げ。どうして途上国ではこういうことが起きるのかなぁ。せっかくお金をかけて来ても、こうやって何もできないということになってしまう。海外に慣れていない人もいたので、その差にびっくりしていた。

f:id:kurakurakurarin1991:20181016162503j:plain 

 

なんだか、最近やってもやっても無駄なんじゃないかなぁ、と落ち込むことがある。その度に「まぁ別にいいや」と思うんだけれど。

 

火曜日。全く起きれなくて11時に起きた。郵便局で切手の写真を撮りに行った。魚の切手とかは綺麗。バナナの切手とかシュール。

f:id:kurakurakurarin1991:20181016162523j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181016162535j:plain

 

f:id:kurakurakurarin1991:20181016162602j:plain

 

午後は環境局に訪問したり、今後の埋立地予定地を見に行った。

 

整備士チームの人が俺のチャリを見てくれて、パンクの修理をしてくれた。でも、実際はパンクしてなくて、空気が抜ける理由がわからなかった。チャリにつける荷台も買ったけど、つけてみるとサイズが違くてつけられない。こういう、細かいストレスがすごく多くて、途上国は本当につかれる。ちょっとの利便性が改善されるだけで大きなストレス解消になるんだけど、それができない。

 

水曜日。午前中、車の整備工場にチャリの空気を入れに行った。25セント。久しぶりにちゃんと空気が入ったチャリにのるとビビる。こんなに走りやすかったっけ。

 

午前中はオフィスで仕事。所長と口で約束していた、CIQフォームの入力をしてなかったんだけど、別にいいかーって思ってたら聞かれた。やってないって言うとちょっと悲しそうな顔をしていた。やればよかった。結局、この日の夕方1人でオフィスに行ってやった。

 

午後は八王子市整備チームの通訳。結局、目的は果たせないができる限りの整備とパーツ交換を行うことに。たまにでてくる整備の専門用語を訳すのが難しい。

f:id:kurakurakurarin1991:20181021100743j:plain

 

整備士二人にチャリのお礼を言うと、黙ってふたりでタイヤの空気入れるところにツバをつけて、空気の漏れを確認していた。かっこよかった。結局、漏れてるのでやっぱりパンクしている。

 

夕方はCWCでエコバックの撮影。カメラマンとして商材になるようなものを撮った。でも案外チューク人恥ずかしがり屋でポーズとかとってくれない。

f:id:kurakurakurarin1991:20181017161049j:plain

 

夜はトラックストップへ。みんなが夕飯を奢ってくれた。写真が金になった!嬉しい。写真を撮ることってすごく軽視されるけど、スマホで撮ったのとは全然違うんだよ。

 

木曜日。ダイビング。この日もなかなか寝付けなくて変な時間に起きてしまった。支度して、Jスクエアで弁当買って、トラックストップへ。この朝だと好きなフライドライスがあるから嬉しい。

 

1本目は雲海丸。あまり普段行かないらしい。

f:id:kurakurakurarin1991:20181018184959j:plain

潜降すると現れる、船首。迫力がある。中央に大砲が残っている。台座も綺麗に残っている。

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185009j:plain

この大砲は富士川丸の大砲と同じメーカーで、1年後に作られている。刻印が見れる。英国製。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185016j:plain

エンジンルームの天窓。見渡せるくらいのサイズ感が良い。曇りで透明度は少し悪いし暗い。

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185025j:plain

エンジンルーム。狭い。暗い。GoProのワイドレンズで撮った。暗い。はやくライトほしい。

 

2本目は平安丸。機関室へ。深いのですぐ中へ。

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185034j:plain

機関室好きなんだけど狭くて巻き上げそうでいつも緊張する。いい練習にはなるけど。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185121j:plain

タンクかなにかについている温度計。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185134j:plain

色付きの電球がついたなにかのサインボード?

 

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185212j:plain

BROOKHIRST社のスイッチ。イギリス製なのね。今は倒産してるっぽい?同じプレートの写真があって、感動した。大砲もそうだけど、この時代はほぼ英国製。日英同盟があったからだねぇ。

www.gracesguide.co.uk

 

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185243j:plain

横たわってるけど、電話ボックス。左側がベル。大きなゴング。中はほぼ見えない。ドアは開かない。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185320j:plain

室内灯。綺麗に撮れた。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185335j:plain

マツダ、と書いてある電球。中は真空なのだろうか?

へー、松田かぁ。程度に思ったけど、かえって調べて見たら全然違った。

マツダゾロアスター教アフラ・マズダーからきてるのね。アメリカのブランドで、日本では東芝が生産したようだ。

www.nyk.com

 

マツダ (電球) - Wikipedia

 

年始にイランでゾロアスター教の教会や聖火、鳥葬場を見たからなんだかすごく感動した。

 

3本目。PUGH。ピューと読むらしい。大戦とは関係ない、アメリカの貨物船。小さい。浅い。統治時代に捨てられたらしい?新しいのか、色々残っている。

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185347j:plain

ロープ。隣には棚がある。

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185402j:plain

なにかのスイッチ。NAVYって書いてある。

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185425j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185448j:plain

直流電流計。

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185513j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185538j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185550j:plain

浅いし、入り組んでないからかな?泥がすごい。

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185603j:plain

船首の方にある、冷蔵機能がついた倉庫。冷却管がたくさんある。防熱剤もある。

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185625j:plain

トイレとシャワールーム。トイレの便器があったであろう場所。水洗のレバーがついてる。

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185650j:plain

洗面台。石鹸置き場がある~!

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185659j:plain

キッチンの水場。現代っぽい。

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185711j:plain

空調ダクトの中に住んでる魚。かわいい。

f:id:kurakurakurarin1991:20181018185723j:plain

操舵室に魚がびっしり!!!かき分けて進むのが気持ちよかった。でも人によっては気持ち悪いよねこれ笑

キラキラして綺麗なんだよ~。

 

沈船3本は緊張するし、リラックスして潜れないから疲れた!けどチューク来て一番楽しかった今日。うみさんがワイドライトで照らしてくれるから写真もたくさん撮れた。ウェイトの調整とかもしれくれたし、前より楽に泳げる。

 

帰宅して、チャリの整備。空気栓のところが壊れてるから、スペアを明日買いに行く。ダイビングギアはトラックストップに置かせてもらった。

 

金曜日。政府関係者の葬式があるそうで、職員は全員不在。午後来るらしい。

午前中のうちに、自転車のパーツをホームセンターで探した。車の修理屋に持っていって、空気をいれてもらった。虫ゴムの専用工具がなかったので締めきれず、空気が漏れていた。虫ゴムも交換して、専用工具でしめてもらえて、パンクが直った!

 

サイズが大きくてつけられなかった荷台も、ゴム板を挟んでくれて一応つけられた。ちょっと動くし、うーん、って感じだけどまぁいいかな、、、。でもこれで5ドルは高い。

 

午後は所長と真面目な話。ニューギニア航空の視察ツアーのアンケートを翻訳して、それの共有。あとは参加者からの改善アドバイスなどを羅列して、それぞれについて意見を聞いて、実現可否を探った。まぁ結局俺が全部やるんだけど。

 

夕方、海外旅行のことを調べた。パラオかマーシャルか、どこかに行こうかなー。ということでユナイテッドを調べたんだけど、チュークからグアム経由でパラオに行く便が160000円くらいする。それをユナイテッドのマイルで払うと25000マイル。25000マイル獲得するのに約166万円の支払いが必要だから還元率で言ったら1割近い。必要マイルがなんで決まってるのかわからないけど、金額が異常に高いチューク界隈ではすごい使えることに気付いた。

 

うおお!!これは!!!革命!!!

俺の今のマイル数だとパラオ往復、マーシャル往復は無料で行ける!

あまりに興奮して夜は眠れなかった。

 

夜は八王子市の打ち上げ。オリエンタルで「いつもより辛くして」って言ったけど、美味しい辛さだった。足りない。

 

アイスタ家でバーベキュー。この時間からバーベキューとは。。。

橋口家の写真とか見せてもらって楽しかった。

f:id:kurakurakurarin1991:20181021100622j:plain

 

土曜日。全く寝れず。ダイビングへ。

今日はトラックストップで潜る。ガイドはマンソン。

 

1本目 神国丸

f:id:kurakurakurarin1991:20181021095230j:plain

魚がたくさんいて、サンゴもあってすごく綺麗!

f:id:kurakurakurarin1991:20181021094929j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181021094958j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181021094947j:plain

医療箱とビンやお皿。

小醫療箱と書いてある。旧漢字で最初読めなかった。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20181021095006j:plain

ハマクマノミもいる。

f:id:kurakurakurarin1991:20181021094937j:plain

機関室。天井から入る。暗い。

f:id:kurakurakurarin1991:20181021095016j:plain

エンジンのピストンのスペア。乾祥丸にも同じような設備があったな。

f:id:kurakurakurarin1991:20181021095035j:plain

エンジンルームの奥の方にある、人骨。ついにチュークで人骨を見た。肋骨と背骨らしいけど、、、。

 

70年以上前の骨がこうやって残っていて、それをアメリカ人と一緒にダイビングで見ている。すごく不思議だ。俺はチュークにきて、戦争のことを調べたり、こうやって実際の目でモノを見て、話を聞くと色々考える。この骨の人たち、船員さんたちはどれだけつらい思いをしたんだろう、最後はなにを思ったのだろう。日本の遺族はこの骨ですら回収できない現状をどう思うのだろう。

 

幸か不幸か、俺の爺さんは予科練で終わっている。実戦に行く前だった。なので、爺さんから戦争の話を聞いたことはあったけど、いまいち実感がわかなかった。

 

でもこうやって、チュークにいるとすごく身近に感じる。チュークの沈船ダイビングには賛否両論ある。俺みたいな新参者が意見するのは早すぎるけれど、帰る頃には自分の思ったことを言葉にできるようになりたいなぁ。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20181021095051j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181021095109j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181021095127j:plain

船首の方になんかいた。サメ?エイ?

 

f:id:kurakurakurarin1991:20181021095136j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181021095142j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181021095152j:plain

ブリッジでも人骨。これは足か腕の骨らしい。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20181021095210j:plain

お風呂。

 

2本目 山霧丸

f:id:kurakurakurarin1991:20181021095217j:plain

機関室から見る景色が綺麗で好き。

中真っ暗なのであんまり写真撮ってない。

 

この日一緒に潜ったアメリカ人二人が全然潜れない人たちで、すごく大変だった。結果、2本目でもたもたしてたら俺だけデコ出た。安全停止13分。。。

 

午後はうみさん家に遊びに行ってギターで遊んだ。ウクレレの上達スピードが半端なくてびびった。

 

夜はジープ島のりょうすけとみんなでご飯。就労ビザの問題で一度彼は帰ることに。寂しくなるなぁ。そして、ジープ島はもうお終いなのかな。。。

 

過去の栄光のような感じで、ずっとそればっかりで宣伝してても結局お客さんは離れてしまうんじゃないかな。もうないサンゴの写真、もういない日本人スタッフ、それらの情報を見てわざわざお金を払って来た人たちはどう思うんだろう。

 

日曜日。職場のネットを独占し、ドローンのアップデートをした。あとは久しぶりにiknow!の英単語帳に追加したり、写真の整理したり。

 

昼寝して、ひたすらユナイテッド航空のマイルのことを調べていた。近隣諸国までの費用などを計算して、2年間の海外旅行を検討した。

f:id:kurakurakurarin1991:20181022161757j:image

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

ドローン MAVIC PRO 結露対策

ドローンの結露対策についてまとめ。

f:id:kurakurakurarin1991:20181015163236j:plain

 

MAVIC PROを購入して約1年。

日本で飛ばしていても、チュークで飛ばしていても結露することはなかったが、ある日突然結露した。特に衝撃を与えたわけでもないし、原因は不明。チュークは湿気がすごく多いので、レンズの中に自然に入ってしまったのだろうか。

f:id:kurakurakurarin1991:20181015163258j:plain

 

症状はこんな感じだった。

・レンズの中央部分の内部のみ結露する。

・上昇させると結露する。

・地上に下ろしてしばらく待つと結露は取れるが、再び上昇させると即結露する。

・電源を入れて上昇させず、地上に置いておくだけでは結露しない。

・バッテリーなどを除いて放置しても意味なし。

・クーラーの効いた部屋から移動したり、その逆をしたわけではない。

 

結露状態で写真を撮っても、全然だめ。リモコンに繋いでいるスマホの画面でも同じように曇ってしまって、まともな写真が撮れない。

f:id:kurakurakurarin1991:20181015163158j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181015163209j:plain

 

日本語で検索してもあまり情報が出てこない。英語で検索するといくつか情報が得られるが、中には「レンズを叩き割ったら結露しなくなった」という強者もいた。

 

実際に結露している写真がこれ。

f:id:kurakurakurarin1991:20181015163228j:plain

わかりにくいが、レンズの中央部分の白い丸が結露している。レンズの内部なので、掃除することもできない。 

f:id:kurakurakurarin1991:20181015163219j:plain

 

結局、教科書通りに密閉できるケースに乾燥剤と一緒に1週間放置したところ、レンズ内の湿気がとれたのか結露はしなくなった。その後、何度か飛ばしてみたが今のところ結露は再発していない。

 

途上国では乾燥剤は売っていないのかな?

少なからずチュークには売っていないので、乾燥剤は再生可能なものを選ぶのを薦める。

 

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

青年海外協力隊 チューク 16週目【ジープ島、フォノム島、トラックストップ、ザビエル高校で授業】

この週も撮影取材ということでジープ島とフォノム島、トラックストップホテルに宿泊。写真が2000枚近くなってしまい、整理がすごく大変だった。

 

良い写真が撮れても、「直行便ないしなぁ、、、」と考えてしまう。観光局には良い写真素材がない。フォノム島などはまだ知名度が低く、あまり写真が撮られていないので撮影をすることはプロモーションにつながる。無駄ではないとわかっていても、なんだかやる気がでない。

 

まずはジープ島。無人島リゾートとしては有名。残念ながら島を囲んでいたサンゴはほぼ壊滅しており、サンゴの墓場みたいになっている。その中でも少しずつサンゴは育っているので、また10年後とかには綺麗になるのかな。でも水温上昇が原因なのでどうだろうか。。。

f:id:kurakurakurarin1991:20181014200407j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181014200455j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181014200720j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181014200725j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181014200625j:plain実際に滞在して一番感動したのは「蚊がいないこと」。本当にリラックスして過ごせる。外で寝ても、ハンモックでダラダラしても極楽だ。風も涼しい。

f:id:kurakurakurarin1991:20181014200626j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181014200620j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181014200539j:plain

新月を狙って、滞在した。晴れてくれれば、と願ったが願い通りに晴れた。快晴、ではなかったが雲がない時を狙って星を撮った。本当に、文字通りの「満天の星空」。

天の川が端から端まで見えた。天の川って本当に川みたいになっていて、夜空を横切ってるんだなぁ。すごく綺麗だった。

 

こちらはフォノム島。最近宿泊施設が完備され、宿泊可能になった無人島リゾート。ジープ島よりも収容人数が少なく、ダブルベッドの個室が2つあって、プライバシーも保てる。個人的にはジープ島とは雰囲気が違い、こちらの方が本当にリラックスしてダラダラ過ごせる。サンゴはフォノム島も少し死んでいるが、ジープ島よりは残っていて、シュノーケリングも楽しい。

f:id:kurakurakurarin1991:20181014200431j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181014200727j:plain

フォノム島で食べる「たべっ子どうぶつ」は本当に美味しい。毎回の楽しみ。朝起きて、コーヒーとたべっ子どうぶつ。これは完璧だ。パーフェクト。

f:id:kurakurakurarin1991:20181014200643j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181014200724j:plain

夕暮れ時にサンゴを拾ってきて、囲いを作った。中にキャンドルを灯すと、すごく良い雰囲気。ウィスキーが美味しかった。ジープ島もフォノム島もキャンドルは持っていくと楽しめる。

f:id:kurakurakurarin1991:20181014200544j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181014200520j:plain

こちらもジープ島に続いて連泊したので満天の星空。この日の方がちょっと雲が多かったかな。フォノム島には潮が引くと現れるサンゴの道があって、その先まで行くと、まわりに何もないので星に身体が包まれる。ずっと見上げてると自分がどこにいるのかわからなくなる。星空に吸い込まれる。どっちを見てもたくさんの星で、方向感覚がおかしくなってくる。

f:id:kurakurakurarin1991:20181014200726j:plain

1時間、シャッターをあけて撮った。北極星が全く動いていない。すごい。本当に動かないんだなぁ。

 

トラックストップホテルは夜チェックインしたのであまり写真が撮れなかった。疲れていて寝てしまった。初めてハードレックカフェバーに行った。お客さんはいなかった笑

毎日オープンしていないので行けてよかった。雰囲気は悪くないが、飲み物は普通。

 

 

f:id:kurakurakurarin1991:20181014200650j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181014200743j:plain

部屋には可愛いインテリア。毎日ダイビングして、昼寝して、ビールを飲みながら写真を見返したり、海と夜空を眺める。こんな滞在がトラックストップではできる。チュークで一番綺麗な桟橋があって、俺のお気に入り。

 

機会があったので、ザビエル高校のシニアボランティアの授業に参加させてもらった。ひらがなをみんな勉強しているので、それを使って自分の名前を漢字にしてみる、という内容。

f:id:kurakurakurarin1991:20181014203407j:plain

内容は簡単なので、そんなに時間もかからず終わった。さすが名門校。思った以上に理解度があって、スラスラ進んだ。子どもたちの元気な姿を見て、元気をもらった。

f:id:kurakurakurarin1991:20181014200804j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181014200602j:plain

シニアボランティアの授業もすごかった。日本語教育のレベルがあるので、正直そこまで手の込んだ授業ではないのは仕方ないが、生徒を楽しませる工夫がたくさんあって、すごく楽しそうだった。見てるだけでも俺も楽しかった。なにより、生徒と一緒にはしゃいでるシニアボランティアを見て、俺もこうなりたいな、と思った。

 

長い一週間だった。写真整理して、ホームページでもそろそろ手を付けるか、、。来週からは八王子市のアテンドで通訳とかをやる。

 

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

青年海外協力隊 チューク 15週目【飛行機事故のその後、専門調査員に同行、ダイビング、ブルーラグーンリゾート】

先週落ちた飛行機の事後対応などがあったり、支所の専門調査員のチューク訪問があったり、予定していたブルーラグーンリゾートでの撮影取材やダイビングなどでずいぶん慌ただしい1週間だった。

 

直行便がどうなるのか、来週の便はどうなるのか?

チューク側では正確な情報が得られず、日本側に聞いたり、奔走する日々だった。

土曜日の便がキャンセルになったことを聞いて、すごくショックを受けた。

あ、もしかしたら直行便なくなるかもしれない。

と思った悪い予感はもちろん的中し、直行便の中止が決定した。

 

観光隊員としては最高のプロモーション機会だった直行便。しかも人が死んで、飛行機が沈んだ。日本のテレビでも放送され、悪いイメージになったんじゃないか、とショックだった。

 

けど、こういう事故はしばらく経てばすぐみんな忘れるし、コンテンツに影響があったわけじゃない。人が亡くなっているので不謹慎ではあるがむしろ沈船が有名なチュークで飛行機が沈む、なんてもはやネタみたいだ。そうでも考えてないと悲しい。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20181014152102j:plain

JICAの職員にアポについていくと、普段は会えない人や自分じゃ行かない政府機関などに行けて面白い。離島の役人に会えたり、新しい話が聞けたり。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20181014152113j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181014152123j:plain

ブルーラグーンリゾートのバーでは沈船の名前がついたカクテルが飲める。しかし、「今日はソーダがない」「今日はオレンジジュースがない」とかでメニュー通りのカクテルが出てくることはほぼない。そのため、同じメニューでも毎回味と見た目が違う。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20181014152134j:plain

今回のダイビングからGoproにつけるワイドコンバージョンレンズを手に入れた。5000円程度の安物だが、撮影はできるっちゃできる。ただ、水中で扱うのが難しい。

f:id:kurakurakurarin1991:20181014152141j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181014152146j:plain

普通のカメラと違って、ワイドはやはり迫力が違う。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20181014152220j:plain

今回、はじめていった山鬼山丸(さんきさんまる)

色がついた小瓶がたくさんあって、キラキラしてキレイだった。この写真の手前に見えるように、コルク栓が残っている瓶もあった。

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

青年海外協力隊 チューク 14週目【大使のお出迎え、草の根技術協力事業、ザビエル高校、日本灯台、海洋研究所。ニューギニア航空事故】

月曜日。今日もぐっすり寝れなかった。午前中、職場の写真を撮った。髪がやばい。この前会った日本人の人に「なんでそんなに日本語ペラペラなんですか?」って聞かれた。日本人です、って言ったら「何世ですか?」って聞かれた。

f:id:kurakurakurarin1991:20180924154554j:plain

 

昨日会ったJETROの人と朝話して、昼からは大使館職員とお昼、チュークの案内。シゲトのアイスを一緒に食べたのが楽しかった。やはり綺麗な女性と一緒に遊ぶのは楽しい笑

 

彼女から聞くチュークの話はまた違って、初めて知ることもあって面白かった。大使館という目線とボランティアの視点ではやることも見ることも違うので、もっと話が聞いてみたい。

 

夕方、大使夫妻がポンペイから到着。パブリックアフェアーズのスタッフもきて、VIPルームを用意してくれて準備万端。

 

今日、ついに気になっていたショーユボーイを食べてみた。味は悪くないけど、、、。硬くて食感が良かった。

f:id:kurakurakurarin1991:20180924155037j:image

夕飯はこれ。

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092119j:plain

 

夜、突然家族が外でピクニックを始めた。ウクレレを借りたい、というので持っていって俺も参加。チューク人はけっこうみんなウクレレが弾ける。

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092517j:plain

ホストファミリーと夜のピクニック、って聞くと楽しそうに聞こえるが実際はあまり楽しくない。みんなチューク語で話すし、俺になにか聞かれることもあまりない。こっちから英語で話しかけてもチューク語でなんか言ってまわりがそれで笑ってるだけ。こういうとき、すごく寂しくなる。

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092503j:plain

家族の1人が着ていた、森ファミリーTシャツ。一番上のOPAというのはおばあちゃん、という意味でOBAがOPAになって現地語に残っている。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092532j:plain

この日、ホストファザーが買った中古車が2台来た。これをタクシーとして貸し出している。1日25ドルで貸しているらしい。

 

火曜日。昨日、ホストマザーの誕生日だったらしい。知らなかったし、なにもパーティがなかった。誕生日を盛大に祝うチューク人にしては珍しい。不思議だ。。。一応聞いてみたら「忙しかった」って。まぁ妊娠してるし、おとなしくしておこうという感じなのかな。

 

午前中はパブリックワークスへ日本大使館の贈呈式へ。草の根技術協力事業でロードスイーパーをもらったらしい。俺はJICAの一員なので否定はしたくないけれど、ちょっと意味がわかんないな。。。

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092105j:plain

 

チュークにはそもそも舗装されている道路が少ないし、舗装されていてもボコボコしている。道端は草むらで砂地だし、ゴミだらけのこの道をロードスイーパーで掃除してどうなるのだろう?誰のアイディアでこれが送られたのだろうか。。。

 

そもそも、過去贈呈している車でも使われていないものが多い。高圧洗浄機はゴミ収集車などの掃除のために導入したけど掃除なんて誰もしないから未使用。なにに使うためなのか全くわからないバキュームカーは贈呈されて1年近く経つのにいまだ動いていない。このまま放っておけば潮風とかですぐ壊れるのがチューク。モノをあげる、ということがどれだけ愚かなのか、目の前で実感できる。

 

それでも、使い方を知らないんだから仕方ない。それを指導できる人間が必要。モノだけでもヒトだけでもだめなんだと思う。そんなパブリックワークスだが、今はJICAに車整備の技術士ボランティアを要請している。新しいボランティアがくれば、車の整備はもちろん、これらの使い方も指導してくれて、きっとモノも使われて輝くだろう。というかそうでなくちゃ困る。

 

午後はザビエル高校へ。こちらも草の根技術協力事業で作った図書館。歴史の長い学校だし、生徒のモチベーションも高いのでこの図書館は有効活用できるだろうな、と思う。しかし、職員が定着しないこの学校では図書館を管理する職員がおらず、作られた図書館には結局本はまだ入っておらず(倉庫に置かれている)、利用ができない状態。

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092045j:plain

セレモニーは盛大で、全校生徒が集合。ダンスや日本語の歌の披露もあった。

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092030j:plain今は日本語教師として派遣されているシニアボランティアが1人いて、彼がいたからこそのセレモニーだった。大使と大使婦人の定番の歌の披露もあった。

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092013j:plain

図書館のテープカットも行われた。

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092538j:plain

 

水曜日。日曜日に突然会ったJETROの人と視察。韓国の海洋研究所へ。

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092354j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092408j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092424j:plain

設備がすごくて、ここはチュークではないみたいだった。案内してくれたチョウさんがいい人だった。2000年に創立して、毎年ディレクターの研究者が変わる。ほぼ毎月、韓国から研究者が来て研究を続けている。研究内容は真珠の養殖、貝や海水魚の養殖。それらをアジアの水族館に売るそうだ。

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092433j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092455j:plain

サンゴなどの保護や養殖もしたいが、今はできていないそうだ。あとは天体観測などの気候変動についても研究しているらしい。海洋保護という点ではあまり現状は活動していないらしい。海のゴミ問題なども深刻だと捉えているようだが、手出しできない、と。

 

研究内容の本ももらったし、スプライトもご馳走になった。韓国語でおなかすいた~って言ったらなんと柿の種をくれた!!嬉しい!!

 

次は日本灯台へ。入場料は5ドル。運転手がよかったのかアホなのか、普通は歩いていく道も車で突き進んでいったので、あまり歩かず楽だった。

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092210j:plain

 

灯台まわりの大砲。ほかにもあるそうだが、綺麗に残っていて見れるのはこれだけ。

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092346j:plain

砲台の中。

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092331j:plain

基本は獣道みたいになっていて、サンダルでもなんとか歩けるが、たまに道なき道を進む。

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092319j:plain

途中、防空壕もある。

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092302j:plain

歩いて5分くらいで到着。綺麗な階段が残っていて、それを登ると、日本灯台。思った以上に綺麗に残っていてびっくり。

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092249j:plain

機銃で打たれた後が正面の壁に見れる。中はタイル張りで、個室やトイレ、キッチンだったかな、という場所もあった。

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092237j:plain

 

一番上。この機械がライトだったんだろう。

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092225j:plain

螺旋階段で上に上がれる。眺めがとても綺麗だ。風が気持ちいい。

 

その後、ザビエル高校へ。2日連続で来るなんてもうないだろう笑

よつばとの14巻を借りた。夜読もう。

 

学校の昼休みでは誰かのバースデーパーティをやっていた。みんなでパイを顔につけて遊んでいた。

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092152j:plain

 

日本語教師という職種は技術移転できるものではなく、ボランティアとしてはすごく難しいようだ。誰にも教えることができないし、教えても授業にならない。結局、ボランティアを派遣し続けることになり、JICAとしての技術移転にはならない。しかも最近は中国からの支援の話もかなり多いそうで、中国語を勉強させませんか、教師は無料で派遣し、教材も無料です、というようなセールスらしい。途上国にとっては魅力的だろうなぁ。

 

遅めのランチをトラックストップで食べた。日替わりでサーモンがあって美味しかった。

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092139j:plain

 

夜はよつばとを読んだ。幸せだ。でもすごく日本に帰りたくなった。今日も全然うまく寝れなかった。

f:id:kurakurakurarin1991:20180927092127j:plain

 

9月28日(金)朝、ニューギニア航空がチュークの海に落ちて、沈んだ。朝起きると、家族が大騒ぎ。「飛行機が落ちたぞ!」

車で海に近い親戚のうちに行った。その時にはもう遅くて、飛行機はほぼ完全に沈んでいた。

f:id:kurakurakurarin1991:20181014154913j:plain

 

その時は情報が錯綜していて、なにが正しいのか全くわからない状態だったが、あとになって色々わかった。

 

ニューギニア航空73便着水事故 - Wikipedia

 

www.bbc.com

 

www.afpbb.com

 

 

インドネシア人1名が逃げ送れたようで、機内で死亡。水死体で見つかる。他乗客は全員救出。事故の直後、警察や消防などが緊急で動けるような州ではなく、地元民が小舟で救助を行った結果、誰が何人、どこに救助したのかわからなくなって正確な情報がなくなった。

 

日本での直後の報道では死亡者はなし、となっているが実際は死んだ。

このニュースのもとになったのはBBCニュースの記事だと思う。英語の記事にはカセレリエプレス(ミクロネシア連邦の新聞)の記者の話や空港関係者のインタビューも載っているが、正確な情報じゃない。この州の情報に関するいい加減さに唖然とした。

 

29日の土曜日の便で日本に帰る日本人が10人ほどいたのでその対応に追われた。日本のニューギニア航空と連絡を取り合いながら、空港オフィスにこもって、ニューギニア航空職員とチケットの確認などをした。

 

チューク側のニューギニア航空職員は代理店社員なので、よくわかっていない部分も多く、不手際が多かった。結局、ユナイテッドに振り替えて全員日本に帰れたのでよかった。

 

なんだか、東日本大震災の時の感覚に似てる。日常が突然破壊される瞬間。目の前ではなにも起きてないように見えるけど、確実に自分に間接的などこかで大事件が起きている。ざわざわする、落ち着かない、悪いことが起きているのにわくわくする、と思うと怖くてぞくぞくする。そんな感じだった。

 

もう次の日には日本でもバンバン報道されていて、航空機のニュースはやはり注目の的だ。めざましテレビでも映像付きで流れたらしい。日本の友達から連絡をもらった。

 

そんな混乱の中だけど、無駄に時間を費やしても別に俺にできることはないし、ダイビングもした。

f:id:kurakurakurarin1991:20181014153947j:plain

狭い、りおでじゃねいろ丸の機関室を進む。

f:id:kurakurakurarin1991:20181014154040j:plain

りおでじゃねいろ丸の時計。船が沈んで止まったまま。

f:id:kurakurakurarin1991:20181014154051j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181014154056j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181014154104j:plain

計器のガラス面には日本語の文字が書いてある。

f:id:kurakurakurarin1991:20181014154112j:plain

 

f:id:kurakurakurarin1991:20181014154125j:plain

五星丸ではたくさんのキンメモドキがいた。

f:id:kurakurakurarin1991:20181014154133j:plain

お風呂。

f:id:kurakurakurarin1991:20181014154140j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181014154145j:plain

レコードのかけら。

f:id:kurakurakurarin1991:20181014154016j:plain

清澄丸の木の壁の部屋。腐ってるけど、残っている。

f:id:kurakurakurarin1991:20181014153953j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20181014154000j:plain

計器盤には三菱のマーク

f:id:kurakurakurarin1991:20181014154009j:plain

 

f:id:kurakurakurarin1991:20181014154025j:plain

わかりにくいけど、外科手術用の道具ケース。文字が書いてある。

f:id:kurakurakurarin1991:20181014154033j:plain