Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア チューク州 観光)のメモ

米ドル、ユーロの入手

イランやエチオピアに行った時に、空港でのアライバルビザのために米ドルが必要だった。

定番の国に行くなら問題ないが、こういった途上国は日本円が使えないこともある。

やはり米ドルは持っておいたほうがいいだろう。

(下記のエチオピアマラウイ旅行は16年5月の情報)

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171114120236j:plain

エチオピアの空港は日本円が両替できた。(市内では日本円はレートが悪かったり、できないところもあった。)

エチオピアのアライバルビザは確かカードで払えたはずだが、念のためUSドルを持っていった。

 

日本で簡単に外貨を手にいれるのは

ドルユーロが良い。何度か使っている。

 

外貨両替 ドルユーロ

https://doru.jp/

 

申し込みもかなり簡単だし、もちろんレートも良い。

書類とか会員登録もいらないし。

この会員登録が他のサイトだと面倒だったりする。

ドルユーロにも会員登録機能はあるが、登録しなくても両替できるのがありがたい。

 

振込先は

(1)三菱東京UFJ銀行
(2)楽天銀行
(3)ゆうちょ銀行

の3つ

振込がしやすい。

 

俺はUFJのネットバンク(通帳なし)なので

スマホで簡単に振り込めるし、振込手数料もかからなかった。

振込後、すぐに届く。俺の場合は2日で来た。早い! 

 

注文時にお札の内訳を指定しないと、20ドル札とかで来るので注意。

俺は毎回、

なるべく綺麗なお札希望。
新札でなくてもOK。

200ドルの内訳は
100ドル1枚
50ドル1枚
20ドル2枚
10ドル1枚
でお願い致します。

など、と備考に書いている。

こういったリクエストならきちんと対応してもらえる。

 

17年11月に申し込みをしたときには、旅するドルユーロという企画をやっていた。

このチケットを持って海外で写真を撮って送ればプレゼントがもらえるという企画だ。

ただの両替にこういった遊び心をつけてくれるのも嬉しい。

早速、年末年始のイランで撮って応募してみようと思う。

f:id:kurakurakurarin1991:20171115015311j:image

f:id:kurakurakurarin1991:20171115015313j:image

 

途上国だと100ドルと20ドル札5枚の両替レートが随分変わるし、

なるべく綺麗な100ドル札を持っていく方がいい。

 

マラウイに行った時に、路上の両替屋さんで交渉したときには

100ドル札と20ドル札5枚でかなりレートに差があり、100ドル札を持っていて助かった。

f:id:kurakurakurarin1991:20171114120356j:plain

マラウイリロングウェ空港。

この時は日本円の表示がなかった。交渉すれば両替してくれるそうだが、面倒なのでここでもUSドルを使った。

f:id:kurakurakurarin1991:20171114120505j:plain

リロングウェでの両替は、都心にあるこのショッピングモールがいい。

駐車場の入口付近にただなんとなく立っているおっさんが闇両替。

かなり良いレートでUSドルとマラウイクワチャを交換してくれる。日本円はダメ。正規の両替かATMを使うことになるのでUSドルがあるとレートがかなり良い。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171114120621j:plain

マラウイクワチャはかなり札束になる。毎回買い物する時に数えるのが面倒。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171114121047j:plain

両替したマラウイクワチャで買ったサッカーボールに子どもたちが大喜び。日が暮れるまで一緒にサッカーをした。