Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア チューク州 観光)のメモ

ヨーロッパ車一周旅行2日目

●2日目のルート(2015/6/29)

バッハラッハ(ドイツ)

ストラスブール(フランス)

コルマール(フランス)

リクヴィル(フランス)

ミュンヘン(ドイツ)

バイエルンミュンヘンのホームスタジアム

アリアンツ・アレーナの最寄り駅付近の公園の近くで路駐

車中泊

 

 

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117011907j:plain

9:00、バッハラッハを出発。フランスとドイツの国境の町ストラスブールを目指す。

この日も天気が良い。結局、この旅行中には雨は振らなかった。

 

www.youtube.com

f:id:kurakurakurarin1991:20171117011920j:plain

駐車場は、街中でPマークを探すか、ナビに頼る。近くのパーキングを出してくれる。駐車場探しで困ったことはほとんどなかった。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117012025j:plain

11:30 ストラスブールに到着。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117012030j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171117012039j:plain

ドイツとフランスの間で領土の取り合いの舞台になったストラスブールはフランスでありながら、ドイツ式の建物が多い。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117012045j:plain

水路沿いの町並みが綺麗だった。この写真は船を通すために橋が回る。

www.youtube.com

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117012054j:plain

川沿いでパンを食べる女の子。絵になる。

13時過ぎに出発。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117012322j:plain

国際免許証を持っていった俺は海外での運転は初めて。ほとんど高速道路でしか運転をしなかった。左右が変わるヨーロッパの交通は間違えやすい。気付いたら逆走してる、なんてことも。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117012321j:plain

突然現れた自由の女神。え?、と思ったがそもそもニューヨークの自由の女神はフランスから贈られたもの。フランスの方がオリジナルなのだ。フランス各地に点在しているらしい。しかも後から知ったが、ニューヨークにある自由の女神の作者がコルマール出身らしい。だからここ、コルマールにあったのか。ということで14時、コルマール到着。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117012324j:plain

街巡りの相棒、チャリ。ちなみにヨーロッパサイズで171cmの俺にはでかくて何度か転けそうになった。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117012335j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171117012341j:plain

コルマールの観光地。河川敷に色とりどりの家が並んでいて可愛い。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117012352j:plain

この川沿いのレストランで軽くお茶した。お昼ごはんを食べようと入ったが、高くて諦めた。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117012359j:plain

フランスで飲むオランジーナは美味しい。日本には無い種類もあった。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117012402j:plain

結局、スーパーに行ってお昼ごはんを買った。とにかく安いものを探した結果、鳥の丸焼きを買った。油だらけで食べにくかったが美味しかった。

 

www.youtube.com

f:id:kurakurakurarin1991:20171117012410j:plain

16:30 コルマールを出発。当初、予定になかった近くの街 リクヴィルに行くことにした。この辺はアルザスワインの名産地なので、ひらすら葡萄畑が広がっている。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117013042j:plain

17:00 リクヴィル到着。街の周りは全部葡萄畑。まさにワインのためにある街。

 

www.youtube.com

f:id:kurakurakurarin1991:20171117013046j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171117013056j:plain

街は本当に小さくて、もはや村。町並みは色とりどりの家が並んでいて、とても可愛い。今回行った街の中でもトップクラスに綺麗だった。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117013257j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171117013246j:plain

街から少し出るともう一面葡萄畑。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117013251j:plain

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117013304j:plain

リクヴィルの街中にはそこらじゅうにワインショップがある。安い。白ワインを2本ほど購入した。観光客はチラホラいたが、基本ガラガラ。店主と色々話をして、道具などを見せてもらった。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117013323j:plain

18:15 リクヴィルを出発。長距離移動。ミュンヘンに向かう。ドイツに入ると、高速道路の制限速度がなくなり、急にみんな速くなる。スポーツカーが爆走していて、一気に追い抜かれた。自分たちも160kmくらい出してみたが、怖すぎて止めた。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117013339j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171117013335j:plain

途中のサービスエリアで夕飯。大きなサービスエリアだとビュッフェがある。10ユーロくらいかな。バーガーキングとかもあるので、安く済ませることもできる。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117013723j:plain

この日の夕陽は綺麗だったな。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117013824j:plain

ドイツの道路標識にはサッカーボールが書かれている。スタジアムがある、という意味だ。日本では野球のマークすら見かけない。そもそもサッカー専用スタジアムだからできることだが、ドイツ。フットボールの国だということを強く認識。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117013728j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171117013732j:plain

なかなか過酷な移動だった。月明かりの中、赤くライトアップされたアリアンツ・アレーナが見えてきた。ここが今夜の目的地。バイエルン・ミュンヘンの本拠地だ。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117013740j:plain

23:30 アリアンツ・アレーナ近くの駅に到着。駅近くの広場近くに普通に路駐した。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117013743j:plain

駅のトイレに水を組みに行く。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117013811j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171117013800j:plain

自転車でアリアンツ・アレーナへ。真っ白なアリアンツ・アレーナはすごく綺麗だった。ライトアップは24時ぴったりに消えた。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117013808j:plain

今夜が初の車中泊。風呂はない。シャワーもない。汲んできた水で頭を洗ったり歯磨きをする。肌寒いが、ギリギリ冷水を浴びれる気温。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117013810j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171117013816j:plain

車の後部シートを全て畳み、スリーピングマットを寝袋で寝る。何枚か掛ふとんも持ってきた。初の車中泊に無駄にテンションが高い。車の窓には吸盤フックでバスタオルなどをつけて目隠し。ナビなども車上荒らし防止のために外す。25時過ぎに就寝。