Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア チューク州 観光)のメモ

ヨーロッパ車一周旅行6日目

●6日目のルート(2015/7/3)

シャモニモンブラン(フランス)

ロープウェイで展望台へ

ジュネーブ(スイス)

チーズフォンデュを食べた

どこかのサービスエリアで車中泊(イタリア)

 

ーーーーーー

ローザンヌからシャモニモンブランへ。

朝全く起きれなかった。そして完全に二日酔い。

お酒は強い方なんだけど、ワインがいけなかった。頭が痛いし、眠い。

 

確か1時間くらいでシャモニモンブランへ。

途中、坂道が多かったのが原因なのか、車のオイルの温度が上がってしまったので少し休憩した。

 

12時過ぎにシャモニモンブラン到着。

胃薬かなんかを種市にもらった。吐きたかったけど一度寝ちゃってるからさすがにもう出ない。

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174621j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174626j:plain

並んでゴンドラのチケットを買う。けっこう混んでて、30分くらい待った。あと、シャモニ、なのに英語の綴りの最後にXがつくのがおかしくてずっとシャモニックス!シャモニックス!とか言って笑ってた。ックス!のところで手はクロスするの。シャモニックス!

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174630j:plain

びっくりするほどゴンドラは急角度。そして一気に高度を上げる。酸素が薄い(気がする)。頭痛がする(二日酔い)。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174634j:plain

途中で、一度ゴンドラの乗り換え。頂上につくとあたりは一面雪景色。寒い!シャツにマウンテンパーカーは必要。あとは陽の反射がすごいのでサングラスもあったほうがいい。

www.youtube.com

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174702j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174640j:plain

普通の登山客も多かった。ある意味山小屋のようになっていて、登山装備のお客さんいたり、登山中の人たちを眺めたり。この写真の中央には岩の上でカップラーメンを食べている人たちがいて、羨ましかった。おいしそうだな。

 

www.youtube.com

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174643j:plain

展望台はさらに上まである。エレベーターで行けるが、この時は工事中で行けなかった。頂上にはけっこう建物があって、色々な施設があった。お土産が色々売っていて、いくつか買った。

 

www.youtube.com

アキが雪食べてる。

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174722j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171119175057j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174654j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174659j:plain

15時頃、頂上から降りる。途中の乗り換え駅にも小さなカフェがあったのでそこで休憩。スイス素晴らしい。とても気持ちのいい天気。ポカポカの太陽とヒヤッとした風が良い。朝から水をガバガバ飲んだおかげか、この頃には二日酔いも醒めた。

 

www.youtube.com

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174703j:plain

下山。帰り、ゴンドラがぐぐーっと一気に降りるのはけっこうスリルがあった。

動画を見てもらえると、雪を岩肌だけのエリアから少しずつ低木が生えてきて、針葉樹林が生い茂るエリアまで、一気に標高が変わる様子がわかる。

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174715j:plain

シャモニモンブランの麓の街はけっこう栄えていて、色々なお店があった。

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174718j:plain

ここで、ラーメン屋に入ってみた。日本人がやっていた。アキも種市も日本から離れているので久しぶりに食べるラーメンに喜んでいた。やはりヨーロッパで食べるラーメンは高い。15ユーロくらいしたかな。

二人はおいしいおいしい、と話して食べていたが正直、俺は全然美味しくなかった笑

いつでもラーメンが食べれる旅行者の俺と、海外に居住している二人。

久しぶりに食べると美味しいんだろな。それはそれで羨ましかった。

 

フランス語で「~をお願いします」はシルブプレ。

なので「ラーメンください」は「ラーメンシルブプレ」

替え玉くださいは「替え玉シルブプレ」

いや、そもそも日本人店主だから日本語でやり取りできるんだけどなんかふざけてシルブプレ~シルブプレ~って言って笑ってた。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174725j:plain

あと、ワッフルを食べた。美味しかったなこれ。

このときの種市のTシャツがコンバースで、靴もコンバースだったからコンバース大好きな人になってて面白かった。

17時半頃、シャモニモンブランを出発。ジュネーブへ向かう。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174736j:plain

19時過ぎにジュネーブに到着。

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174745j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174755j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174801j:plain

飲めそうな水を見つけたら速攻補給。この水を確保することが自炊にも節約にも重要なポイントだった。

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174809j:plain

ジュネーブの有名なレマン湖。意外と水は澄んでいた。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174813j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174845j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174820j:plain

寄ってくる白鳥がかわいい。餌付けされている証拠だ。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174827j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174833j:plain

有名な噴水は目の前まで行ける。けっこう濡れる。

 

アキがチーズフォンデュを食べたいというのでお店を探す。フォンデューと語尾を伸ばした謎の発音で笑ってた。

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174854j:plain

チーズフォンデュ。3人で40ユーロくらいだったかな。パスタも美味しかった。

 

夕食後は種市がローザンヌに帰る列車まで散歩。夜のジュネーブは湖にイルミネーションや電灯が反射してとてもキラキラした都市だった。まさに時計の都市に相応しい、豪華で綺羅びやかな街だった。

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174916j:plain

時計のお店が軒を連ねる。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174942j:plain

ロマンチック。

 

22:30頃に種市を駅まで送り、俺らは南仏に向かった。

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174932j:plain

2時間くらい高速を走って、24:30頃にイタリアのサービスエリアに到着。今夜の車中泊地はここにした。

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174928j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174955j:plain

ここにもシャワーがあったが、やはりトラック運転手専用なのか、鍵がかかっていて使えなかった。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174903j:plain

サービスエリアは24時間もしくは夜遅くまでコンビニがやっているので飲み物、食べ物には困らない。日本と同じで値段は少し高い。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171119174909j:plain

旅も折り返しに近づいている。少しずつ洗濯物も増えてきて車内は煩雑になってきた。洗濯はチューブ状のトラベルウォッシュを使って、サービスエリアの水道で手洗い。それを車内に干したり外に干したりしていた。

26時30分頃、就寝。