Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア チューク州 観光)のメモ

インドネシア 6日目 イジェン火山→バリ島

イジェン火山からは朝9:00頃に出発

オフィスで乗り換え。各自行く方面に向かう。

ここで龍とはお別れ。彼は24時間くらいバンに乗ってジョグジャカルタに帰ったそうだ笑

あほだな

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117214115j:plain

俺はジュンヤさんとクタに向かうのでローカルバスみたいので港へ
バスごとフェリーの中へ。

f:id:kurakurakurarin1991:20171117214106j:plain

これが乗ったフェリー

f:id:kurakurakurarin1991:20171117214140j:plain

別に海はきれいではないのでただの移動。

 

船は1時間くらい

またバスに戻り、3.4時間

このバスが曲者で、バリからは離れた全然なにもないターミナルで降ろされる。自力でバリに向かうのは不可能なのでタクシーに乗るしかない。

 

客引きがいて、もめた。

タクシーは3人までしか乗れないだとかなんだとか。

結局、俺とジュンヤさんは最後まで粘ってみたけど状況は変わらず。1人200000で400000を350000にしてくれた。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117214341j:plain

結局タクシーでクタへ。
じゅんやさんと別れる。

急に文明社会に入ったので生きて帰ってきた感がすごい。この時点で実質4日ほどお風呂に入ってないのですごい身なりが汚い。

 

テルチェックイン

 

近くで両替した
のちに気付くが、なぜかお金が消えた
すられたのか、渡されるときになくなったのかわからないが

目の前で数えてて合ってたのに、、、まずで手品だ

f:id:kurakurakurarin1991:20171117214516j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171117214529j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171117214535j:plain

バリをぐるっと散歩

夕飯は食堂みたいなところで食べた
よっちゃんが話しかけてきた

日本語ペラペラ。ひたすら風俗を勧めてくる。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117214605j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171117214611j:plain

バリではせっかくなのでちょっとだけ良いホテルにした(といっても普通ホテルだけど)

ホテルのプール
ちょっと寒いけど気持ちいい

 

久しぶりにまともな部屋に泊まった

洗濯した

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171117214615j:plain