Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア チューク州 観光)のメモ

エチオピア4

朝早く起きた
お腹が痛い。トモカコーヒー近くのショッピングモールでトイレがあった

トモカコーヒーで本読みながらダラダラ。お土産も買った

ツアー会社に行ったが、一人で車をチャーターしなくてはいけないのでアワシ国立公園にいくにも150ドル必要だと言われた。

宿に戻ってきてもとくになにもせず、本を読んでダラダラしてた

タイトゥのランチビュッフェはあんまりかなぁ。野菜は普通に食べれた。ドレッシングもあるし。

インジェラは美味しくない。酸味がキツイ。口の中でパチパチするのがとくに嫌だった。

パスタくらいしか食べれるものがないし、インジェラ挑戦以外にはあまりお勧めしないかも。安いけど。

部屋で少し休んで、出発。昨日会った韓国人からメッセージがあったけど返事がないから諦めた。

大通りを歩いて南へ。昨日はやってなかったお土産屋がたくさんあった。

スタジアムの周辺をぐるっとまわってみた。ユニフォーム屋があって、ドルトムントのジュニアを見つけて買った。250ブル。約1250円。さらに水色のエチオピアユニフォームもあって、けっこう欲しかったけどお金が足りなくなりそうだからやめた。

スタジアムのまわりには居酒屋と革製品のお店が並んでいた。ボードサッカーと卓球ができるようになっていて、子供達にまざってやってみた。ワンゲーム1セントかかってるみたい

スタジアム駅から適当に終点まで行くことにきた。駅で写真を撮ったら警察に怒られた。ライセンスが必要らしい。

ホーム間移動ができる通路が線路上にあって、これは日本にもあったらいいなあと思った。

暇なので終点のアレー駅まで行ってみた。途中の景色も色々見たが大して変わらなかった。かなり人は多い。どこまで行っても人がいる。数駅離れるとビルはなくなり、掘建小屋が増える。

自転車をほとんど見ない。坂が多いからかな。

終点の駅にはなにもなかった。電車のオフィスがあって、中国人が何人かいた。エチオピア赴任とか大変そう、、、

帰りの電車はかなり混んでいてずっと立ってた。電車に乗るのが楽しいのか、みんな笑って走りながら席を取っていた。車内でも何人かに声をかけられたが、笑顔で返せば大丈夫。みんな笑ってくれる。

宿に帰る。お金がほんの少し足りないので下した。タイトゥの前のATMではキャッシュパスポートは使えた。

ロビーに日本人が2人いた。たかしさん。仕事と旅を交互に繰り返してもう3年くらいらしい。千葉県在住。ちょっと変な人だった
ゆかさん。仕事を辞めて世界一周中。新潟在住。
2人はエジプトで会って、これからダナキルツアーに行くらしい。

ウトマホテルのレストランで夕飯。仲間と一緒にいるからか、昨日より道は明るく見える。