Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア チューク州 観光)のメモ

マラウイ5

起きて、ダラダラ。青山は二日酔いだった。

洗濯をウォッチマンがしてくれた。近所を散歩したりして時間を潰した。

tnmが繋がった。適当にapn入れたら行けた。

昼は青山がパスタを作ってくれた。

昼過ぎにバイクでウォジ ヒルへ。
景色が綺麗だった。景色を眺める青山を見てると、背中が大きく見えた。

帰り、サッカーへ。勝手に人が集まってきてやったが、かなりきつい。無尽蔵のスタミナだ

夕方からゴマさんの家で鶏とシマをやった。

鶏の目と鳴き声、ナイフを首に入れた時の感触はずっと忘れないでおこう。血が吹き出た時、命を奪ったんだと思った。

調理にはかなり時間がかかった。油がはねて痛いし、暑い。正直、玉ねぎとトマトをたっぷり使った料理を見てると、食べれるか不安だった。でも、とても美味しかった。

自分は思った以上に都会人だ。鳥を触るのも、虫が集るのもどうしても躊躇してしまう。特に髪の毛についてはかなり気にする。