Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア チューク州 観光)のメモ

奄美大島 名瀬 ゲストハウス テゲテゲ

奄美大島の名瀬にあるゲストハウス テゲテゲに泊まってみた。

夕飯は喜多八に行った。

 

奄美ゲストハウスTegeTege  てげてげ

奄美ゲストハウスTegeTege (奄美市) - Booking.com

f:id:kurakurakurarin1991:20171126220401j:plain

 

まず外観が素敵。え、ここに泊まるの?という感じだが退廃的な感じがして、個人的には大好きな雰囲気。左側の階段から2階に上がるとフロントがある。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171126220407j:plain

名瀬の人たちもテゲテゲのことは知っていて、みんな不思議がっているよう。この見た目じゃ仕方ないか。「テゲテゲに泊まった」と名瀬の人に言うと、びっくりされたり、興味を持たれたりした。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171126220406j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171126220417j:plain

階段を上がると、フロント。フロントというか、居間。誰もいない時は、壁のホワイトボードの電話に電話する(出ないときもある)

 

俺が行ったときは、オーナーがいて、1500円宿泊料をはらって、チェックイン。シャワーは2階に一個のみ。個室もあるらしい?が基本全部ドミトリー。2階の奥と3階、4階がドミトリーになっている。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171126220412j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171126220423j:plain

 シーツなどは清潔。物が多いけど、衛生的には綺麗な印象を受けた。変なにおいとかもしないし。少なからず、海外旅行でドミトリーに泊まれるひとなら全然OK。ただし、エアコンがないので夏場はやばそう。その証拠に部屋に扇風機が5台くらい設置されていた。部屋は狭い。大部屋を突っ張り棒で無理やり分けたような感じで、壁ではない。コンセントがほぼない。

 

立地はとても良い。名瀬中心地にあるので、徒歩でだいたい行ける。屋仁川通りも歩いて10分くらい。末広市場は歩いてすぐ。

 

長期滞在なら別だが、1,2泊ならとても良い宿。なにより、1500円で泊まれるし名瀬中心地にあることが素晴らしい。門限がないので、夜は屋仁川通りで飲んで、帰って寝るだけという感じがおすすめ。古仁屋へ向かうバスもすぐ近く。バスセンター前が歩いて1分くらいだ。

 

偶然、他の名瀬の人から聞いた話なので、本当かどうかわからないが、こんな話を聞いた。テゲテゲの主人は昔バックパッカーで世界中を旅して、名瀬に定住しているらしい。安い旅を求める人たちが野宿とかしているのを見て「野宿するくらいならうちに泊まればいい」ということでゲストハウスを始めたそうだ。ハブとかいるし野宿はこわいね。その話を聞いて、良い宿だなと思った。無愛想な主人だったけど、良い人そうだったし。もう少し長居したかったな。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

夕飯は屋仁川通りの喜多八に行った。食べログなどでも評価が高い、有名なお店だ。事前に連絡したが、団体以外は予約不可。当日、19時ごろに行ってみたら入れた。1階は満席。2階の座敷席に案内された。

 

メニューはなくて、選択不可。約2時間制の飲放題付きおまかせコース 4300円のみ。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171126222204j:plain

場所はわかりやすい。見た目はちょっと入りにくいけど、店員さんはとっても気さく。思い切ってドアを引こう。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171126222209j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171126222212j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171126222221j:plain

この日は7品だったかな?を出してもらった。メニューはいつも違うらしい。

 

この日はお刺身が美味しかった。あとはイカスミのスープと豚の炒め物も美味しかったなぁ。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171126222425j:plain

飲み物はキリンの生ビールあり。あとはソフトドリンク。

もちろん、黒糖焼酎もそろっていて、飲み放題。味の好みとかを伝えれば色々教えてくれる。メニュー外の黒糖焼酎も出してもらった。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20171126222429j:plain

2階席からはインターホンで注文できる。

 

ーーーーーーーー

f:id:kurakurakurarin1991:20171126222448j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20171126222447j:plain

もうひとつ、屋仁川通りで美味しかったのが「すすむ」のクリーム大福。生クリームを使った大福は珍しい。6個で870円、と少し高かったがめちゃくちゃ美味しい。喜多八で飲んだあとの締めはここの大福がいいね。24時くらいまでやっているそうなので飲んだ後でも買える。