Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア チューク州 観光)のメモ

スクート 格安ハワイ ホノルル 4日目

夜は寒くてなかなか寝付けなかった。何度も目が覚めて、寝てを繰り返して5:30起床

 

とりあえず整理はあとにしてリュックに詰め込む。チェックアウト。洗面用具全部捨てるホステルがあるか?さすがに初めてだわ笑

 

クヒオ通りでバスを探す。19か20に乗ればいい。すぐに20が来た。小銭がないので3ドル渡す。おつりはない。

 

バス停にはホームレスがよく寝ていて、臭いことがある。ハワイの驚くポイントだ。

 

まだ6時過ぎだか、バスは混んでる。出勤する人が多いのかな。現地の軽荷物の人が多い。

 

空港の降りるポイントがわからなかったが運転手が教えてくれた。国際線のチェックインカウンターの中でスクートはわかりにくい。4番エリアの小さなカウンターにあった。空港内の表示にも書いてないので注意。荷物はうまく誤魔化してチェックインはクリア。荷物検査もすぐ終わった。アメリカは出国審査ないの?

 

IASSラウンジに行く。場所がわかりにくい。日本庭園のさらに奥、中国庭園の横にあった。食べ物、アルコール一切なし。ソフトドリンクとコーヒーだけだったけどWi-Fiが強くてよかった。少しだけ仕事してゲートに向かう。帰りは9:30もかかるのでお腹が減りそうだ。バーガーキングでフレンチトーストとコーヒーを買ったが、フレンチトーストというよりただのフライドポテト?見た目の割には味は悪くなかった。ゲートから搭乗。席は3列で俺だけ。広々使えた。

 

機内ではアマゾンプライムでダウンロードしてきたkindleで映画を見た。

俺は君のためにこそ死ににいく

を最後まで見た。特攻前に親に挨拶に行くシーンは感動的で泣いた。

ティファニーで朝食を、を見た。たしかにこれはかっこいい映画だ。オードリーヘップバーンがとても美しい。タバコを吸いながらウィスキーをあおる彼女の姿に惚れ惚れした。かっこいい。美しい。

ナナを見た。ツッコミどころが多すぎて笑った。