Travel Kurarin

Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア チューク州 観光)のメモ

駒ヶ根訓練所 8週目【JOCV、青年海外協力隊、JICA】

月曜日。天気が良い。もう日中は半袖だ。でも朝夜はかなり冷え込む。トレーナーを着るくらいだ。昼間に講座テストの結果が返ってきた。合格。けっこうみんな100点取っていたが、10人程度追試だったらしい。

午後は最後のテクニカルクラス。お菓子の景品を用意したら、喜んでクイズをやってくれた。英語のホームクラスがあまり面白くないから、テクニカルクラスが終わってしまうのはとても残念。

f:id:kurakurakurarin1991:20180525230052j:image

 

その英語のテクニカルクラスでバヌアツのマグロのブランディングを考えてみた。ロゴを思いつきで描いたけど、思いの外悪くない。

f:id:kurakurakurarin1991:20180525230102j:image

 

所外活動でなにをするか集まって決めた。任国の紹介とかが定番だろうけど、しても相手には伝わらないし、準備も時間ないので簡単なゲームをすることにした。先日のこどもまつりで行った、ボッチャを実施することにした。ルールは少し簡単にして、わかりやすいようにした。新聞紙でボールと輪っかを作った。

 

火曜日。一通り、通常の一日。予防接種はなく、一日ゆっくりした日だった。この日でテクニカルクラスが終了。大好きなクラスだったので、終わるのが寂しい。

 

水曜日。午後、楽しみにしていたBafabafaという演習があった。ランダムに組まれたグループが2つの国の国民を演じて、交流するという多文化理解のゲーム。詳細はやってみてのお楽しみ。真剣にやると、とても楽しいゲームだった。

この日で全体日直が交代。1週間、帰寮確認を担当した。

 

木曜日。所外活動。一部、仕事がつらくてサボった人がいたようで、ちょっとびびる。俺らはまたデイサービスへいき、1日お手伝いした。名前を覚えてくれていたり、お世辞でも「いい1日だった」と言ってくれるととても嬉しいね。夜はメンバー4人でローソンまで散歩した。帰りにデイサービスの施設のスタッフさんに会ってびっくり!

f:id:kurakurakurarin1991:20180525230117j:image

 

金曜日。午後も午前と同じ英語のホームクラスだと疲れる。飽きてきた。所外活動の振り返りは、メンバーが悪く、全然盛り上がらなかった。皇太子殿下とのご接見のリハーサルは、なかなか緊張感を感じる内容で、気が引き締まった。ご接見が楽しみだ。

 

土曜日。この日は語学交流会があった。JICAが手配してくれた外国人のゲストが訓練所に来て、交流するという内容。俺は南アフリカからの英語の人で、クラスでひたすら会話を楽しむという内容にした。各々、気になることを聞いた。俺は各国の名前の付け方の理由を聞くのが好きなので、それを聞いてみた。最後にはお菓子を食べる立食パーティで、解散。

 

夜は友人3人が遊びに来てくれたので、外泊。早太郎温泉二人静に宿泊。男4人で泊まるのは憚れるくらい、良い宿だった。一泊一人2万円だったが、その価値あり。部屋は畳ですごくキレイだし、角部屋だったから眺めが最高だった。

f:id:kurakurakurarin1991:20180529192247j:image 

夕飯もとても美味しくて、量もたくさんあった。ご飯中に女将が挨拶に来てくれた。温泉は露天があって、気持ちが良かった。

f:id:kurakurakurarin1991:20180529192238j:image

 

日曜日。午前中はクロスカルチャーデー。土曜日に来た外国人の方々が、希望制でこの日曜日の午後も交流してくれる。2018年1次隊は駒ヶ根シルクミュージアムでの交流。

朝集合、午前中はシルクミュージアムの展示を見たり、簡単なストラップなどを作ったり。昼ごはんをビュッフェで食べて、終わり。参加費は1300円。

英語以外の人たちは参加したほうが、きっと楽しい。

f:id:kurakurakurarin1991:20180529192223j:image

 

午後は運動会。体育委員会が自主的に開催した、自主講座の一環。借り物競争や、リレーなど、とても楽しかった。130人くらいが参加。体育委員会の運営がかなり良く、JICAの行事よりも手際の良さを感じた。正直、参加しようか迷ったんだけど参加してよかった。俺はリレーを走ったけど、それ以外はずっと写真を撮っていた。ドローンも大活躍。土曜からハードだったけど、楽しい週末だった。

f:id:kurakurakurarin1991:20180529191713j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180529191736j:plain