Travel Kurarin

旅行ガイドブック出版社サラリーマンの旅のメモと青年海外協力隊(2018年1次隊、ミクロネシア チューク州 観光)のメモ

青年海外協力隊 ミクロネシア 2週目【総会、空港、お土産、カニ、戦車、卓球、チューク、ホームステイ、L5】

 月曜日。この日はずっとオリエン。昼はPCRという、日本人夫婦がやっているレストランへ。回転寿司の機械で、日本の料理が回っている。ビュッフェで9ドル。刺し身、カレー、唐揚げ、パスタ、白飯、ケーキなどがあって、ここが一番好きかも。大きなガラスから海も眺められる。ランチのみの営業。

f:id:kurakurakurarin1991:20180705125511j:plain

 

アロハシャツを仕立ててもらうために、テーラーに行ったが今の時期は学校行事とか結婚式とか?でみんなオーダーメイドする時期らしく、忙しくて受けられないということだった。生地は1ヤード7~8ドルくらい、仕立て料は半袖アロハシャツで20ドル程度だそうだ。納期は店員のきまぐれ。。。

f:id:kurakurakurarin1991:20180705125531j:plain

 

ポンペイ州観光局へ挨拶に行った。ここもボランティアが過去派遣されていた。所長がめんどくさくて挨拶に出てこなかったので、受付の人たちと挨拶だけした。この国で初めて名刺交換した。パンフレットは意外と一式揃ってる。駐車場には日本軍の戦車が置いてある。

f:id:kurakurakurarin1991:20180705125552j:plain

 

夜は帰国するボランティアの送別会。タウンズダイナー。刺し身とパスタが美味しかった。ここはビールが高かった。350ml缶で2.75ドル。

f:id:kurakurakurarin1991:20180705125447j:plain

 

 

火曜日。この日からボランティア総会。ミクロネシア中のボランティアがポンペイに集い、発表したりする。半年に1回の全体集会だ。正直、まじでつまらなかった。もちろん、先輩隊員の発表内には面白いポイントも多々あるが、ダラダラやっていて、時間が長い。興味がない話題もずっと聞かなきゃいけない。まぁ、このダラダラがミクロネシアなのかもしれないけれど。

f:id:kurakurakurarin1991:20180705125756j:plain

 

昼は会場近くの路上の弁当屋。合計3ドル。美味しかった。

f:id:kurakurakurarin1991:20180705125824j:plain

 

 

帰国するボランティアの見送りに、空港へ。吹き抜けで、クーラーはなく、暑い。空港はポップコーンが売られていて、その匂いが充満している。なので映画館みたいな匂い。考えてみれば、なんとなく空港と映画館って雰囲気似てるかも。

f:id:kurakurakurarin1991:20180705125901j:plain

 

 

大使館や宿場の人たちも来ていて、盛大なお見送りになった。カウンターパートが泣いていて、感動した。泣きやすい国民性なのかもしれないが、ああやって最後泣いてくれるってことは仕事の成果は関係なく、良い2年間だったんじゃないかって思えそうだ。俺が帰るときはどうなってるかな。

 

空港の郵便局にはお土産コーナーがある。ミクロネシアの切手は綺麗、らしい。その切手をあしらったグッズが売っていた。トートバッグは10ドル。Tシャツは15ドル。

f:id:kurakurakurarin1991:20180705125928j:plain

 

総会が終わったあと、古着屋へ行った。Super Saver。ここは天国。アメリカ古着がとんでもなく安い。アロハシャツを4枚購入。1枚3ドル。トリリチャードとかレインスプーナーとかもその値段で買えた。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20180705130436j:plain

 

夜はドミで先輩隊員たちとチラシ寿司を作って食べた。ステーキが美味しかった。割り勘して食べたので、1人5ドル。安いし、美味しい。自炊をしてくれる隊員仲間がいてくれて頼もしい。助かる。ありがとう。

 

寝る前にぶたのしっぽというトランプゲームをやった。同期隊員が罰ゲームになってて笑った。人付き合いは難しい。海外での日本人社会は閉鎖的だし。

 

水曜日。この日も総会。昼はシーブリーズホテルの昼ビュッフェへ。カニと豚の丸焼きが食べれる。12ドル。カニが美味しかった。ここでも刺し身がある。ここのビュッフェはデザートやコーヒー、オレンジジュースとか他にはないものがあって、よかった。ホテルのレストランだけあって、机とかも綺麗。

f:id:kurakurakurarin1991:20180705130552j:plain

 

早く終わったので、夕方はACEの裏にある日本軍の戦車を見に行った。金網で仕切られているが、よく見るとチェーンの片方がカラビナなので簡単に外せる。

f:id:kurakurakurarin1991:20180705130639j:plain

 

戦車は朽ちているが、形が残っている。誰もいないので自由に見れる。無料。中を除くと、物は残されていないが、砲弾のホルダーとか機関銃のトリガーとかはそのまま残っている。8台綺麗にならんでいる。

f:id:kurakurakurarin1991:20180705130748j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180705130753j:plain

 

夜はシニアボランティアの家にお邪魔して、夕飯をご馳走になった。他のシニアの奥さんの料理や、美味しいとんかつ、刺身を食べた。

f:id:kurakurakurarin1991:20180705130913j:plain

アパートメントだが、なかなか豪勢な住宅で家賃は月額1200ドル。IHで調理もできるし、インターネットも速かった。なにより、バルコニーの目の前から夕焼けとソケースロックが見えた。これは羨ましいくらいの高立地だ。

f:id:kurakurakurarin1991:20180705131210j:plain

ずいぶん飲んだけれど、結局はミクロネシアやJICAの制度や調整員の愚痴ばかり。こういった場でないと愚痴も言えないだろうから、みんな良い発散の場になればいいけれど、自分もいずれこうなるのかな。。。半年後の総会、どうなってるだろう。

 

木曜日。総会最終日。午前中はまたダラダラした報告などを聞いた。昼に水産物加工のシニアボランティアの案内で、魚市場と加工工場を見学した。

f:id:kurakurakurarin1991:20180705131732j:plain

加工工場ではシェルボタン、コーヒー(ポンペイには1業者しかいない)、胡椒、チリ、シナモンなどがあった。魚は燻製?ジャーキーにして商品化を目指しているそうだ。一部の商品はこれから日本へ輸出する予定。

f:id:kurakurakurarin1991:20180705131947j:plain

 

途中にある、レストラン「マングローブベイ」にも行った。ホテル併設。ここはシーサイドレストランでバーもある。寿司がメインだが、美味しいらしい。一度は来てみたい。

f:id:kurakurakurarin1991:20180705133004j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180705133021j:plain

 

午後はドミトリーで卓球大会。ベスト8で敗退した。まさかの同期の女の子が優勝した。

f:id:kurakurakurarin1991:20180707062335j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180707062328j:plain

 

 

卓球の後はしばらく時間が空いたので、ツーブロックと足の毛を剃った。暑いので毛があるとベタベタする。

 

夜は空港近くのチャイナスターで懇親会。1人26ドル。料理は普通に美味しかった。春雨サラダみたいなやつと、カニと、回鍋肉みたいなやつが美味しかった。チャーハンも。疲れていたので、あまり話は弾まず。

f:id:kurakurakurarin1991:20180707062518j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180707062527j:plain

 

早めに終わったので、マングローブベイへ。夜来ると、風が本当に気持ちいい。涼しいくらいだ。今のところ、ここが1番のお気に入り。カクテルを飲んだ。クオリティも悪くない。値段は少し高めで、一つ10ドルくらい。

 

f:id:kurakurakurarin1991:20180707062636j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180707062638j:plain


 

帰りはタクシー。呼ぶと速攻来る。1人1ドル。

 

金曜日。この日は俺だけなにもなかった。他の人は職場に行ったりホストファミリーを見に行ったり。2人とも残念ながらまともなホストファミリーは見つからなかったようだ。

 

朝は空港まで走った。思い出作り。朝日がすごく綺麗だった。もう見慣れた夕焼けとは違う、新鮮な景色。たまに走ってる人もいて、ミクロネシア人でも運動する人はするんだと感じた。

 

午前中は二度寝。昼は本を読んだり、任地への出発の準備。午後、散歩へ。

 

セブンスターホテルのお土産コーナーは品揃えは良いが、目新しいものはない。大体なんでも10-20ドル。

f:id:kurakurakurarin1991:20180707063211j:plain

 

ポンペイのスタバと言われる「DEJA BREW」に行った。スコーンとポナペラテで約8ドル。味は普通に美味しい。ラテは最初から甘かった。聞いたら、この豆はアメリカから来ているらしい。なぜ地元の名前を冠しているのか、、、笑 

f:id:kurakurakurarin1991:20180707063540j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180707063555j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180707064044j:plain

 

古着屋ifashzはほぼレディース。たまに良いものもある。制服系が多い。遊戯王のアロハシャツがあった笑

f:id:kurakurakurarin1991:20180707064710j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180707064153j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180706190448j:image

 

スーパーセーバーは月に一回入荷がある。ハワイアン航空の制服があった。f:id:kurakurakurarin1991:20180706190510j:image

 

郵便局のお土産コーナーが1番良いかも。空港よりも品揃え良し。Tシャツを買った。10ドル。切手は言うと色々出してくれる。

f:id:kurakurakurarin1991:20180707064633j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180707064638j:plain

 

 

事務所で野暮用を済ませる。俺はもうしばらくポンペイには来ないので帰国の予定がある人にはもう会えない人もいて、寂しい。

 

空港寄りの海の近くでドローンを飛ばした。空港が近いから気をつけろと警告が出る。すごいGPSだ。風があったけど、大丈夫だった。

f:id:kurakurakurarin1991:20180706190539j:image

 

夜はラスティーアンカーへ行ってみたが、残念ながらやっていなかったので、マングローブベイへ。寿司を食べた。シャリが固くて少しベチャベチャしてるけど、普通に美味しい。スペシャルメニューのMB1が美味しかった。カニとまぐろのロール。

f:id:kurakurakurarin1991:20180707064958j:plain

f:id:kurakurakurarin1991:20180707065018j:plain

 

土曜日。午前中、ドミトリーの掃除。総会で滞在していた先輩たちも今日出発。はやめに空港に行って、チェックイン。預け荷物は50ガロンに厳しいし、手荷物も個数を指摘された。意外と厳しい。。。

 

チェックイン後に空港使用料の20ドルをカウンターで払う。そこで初めて搭乗券をもらえるという特殊なシステム。空港内にはなにもないので、近くのチャイナスターへ。ランチは全てご飯と味噌汁付きで15ドル程度。高いけど、美味しい。

 

出国審査後にはすごく小さなカフェとお土産屋(買うべきものは何一つない)がある。1時間半の飛行機。ポンペイ→チューク間では飲み物1回のみのサーブだった。海はベタ凪で、そこになにもないかのように、ただただ「アオ」が広がっているだけだった。吸い込まれそうだ。

f:id:kurakurakurarin1991:20180708180633j:plain

 

チューク着。滑走路が短くて、ギリギリに着陸するので海に落ちるかと思うくらいスレスレを飛ぶ。

f:id:kurakurakurarin1991:20180708180903j:plain

 

空港には立派な沈船マップがあった。読み込むには時間が足りない。というはもはや、上の方読めないし見せる気ないなこれ。

f:id:kurakurakurarin1991:20180708181235j:plain

 

前任が1年半前に帰って、しばらく誰もいなかったはずなのにこの張り紙。。。先行きが不安になる。

f:id:kurakurakurarin1991:20180708181312j:plain

この日はKURASSA HOTELに宿泊。部屋は綺麗だが、下水の匂いがする。ホットシャワーはほぼ出ない。他の部屋では出るらしく、部屋によるのか。テレビはあるけどうつらない。Wi-Fiはロビーのみ。弱い。あまり意味がない。携帯の電波も悪い。

f:id:kurakurakurarin1991:20180708182451j:plain

夕方は街を見に行ったり、現地スタッフの家に行ったり、親戚を紹介してもらったり。彼はけっこう良い家系らしく、そこらじゅうに親戚と友達がいて、すごかった。

 

夜は、チュークに遊びにきている先輩隊員たちと夕飯へ。空港近くのL5へ。前評判とおり、ロコモコがめちゃくちゃ美味しかった。カレーも日本テイストだし、サラダも美味しい。なんといっても、ポケのクオリティが高い!ハワイで食べたやつと遜色ない気がする。

f:id:kurakurakurarin1991:20180708182527j:plain

 

日曜日。遅い時間にブランチ。LEIレストラン。コーヒーつきで10ドルくらい。午後はホストファミリーを見に行った。候補は2つ。片方を現地スタッフが勧めてくるが、とりあえず2つ見に行った。

f:id:kurakurakurarin1991:20180708182524j:plain

 

候補1は、街の中心地だが、治安が良くないらしい。子どもが5,6人いてうるさいし、物がなくなる。部屋のセキュリティがすこし不安。お母さんは優しかったが、英語が微妙だし、こどもがたくさんいるのは嫌だなぁ。

f:id:kurakurakurarin1991:20180708182555j:plain

 

候補2は、チュークの富裕層らしく、大きな家だった。こちらは若い夫婦で、2歳の子どもがいる。空港(職場)からも近いし、こちらに決定。もう少し悩みたかったけど、選択肢ないし、仕方ない。きっと、うまくやれるさ。

 

この日はとにかく暇で、ほとんどホテルにいた。寝たり、本を読んだり、散歩したり。1人でずっと部屋にいると、なんだかすごく不安になってくる。その度に外に出たり、音楽を聞いたりして、気分を戻した。なんで不安になるのかな。急に家族が決まったから、決断したあとの不安みたいなものかな。まぁ時期になくなるでしょう。

f:id:kurakurakurarin1991:20180708182552j:plain

 

この日も夕方、L5へ。Wi-Fiを使うため。最終的に先輩たちも合流して、夕飯。この日の夕焼けはすごく綺麗だった。これからのチューク生活が楽しみになるような、本当に綺麗な夕焼けだった。

 f:id:kurakurakurarin1991:20180708182551j:plain

 

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、嬉しいです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村